ご相談事例

ホーム > ご相談事例
ご相談内容 長時間のパートタイムで働く主婦が増えてきた会社の社長E氏。 『夫の扶養家族から外れる可能性がある。』とパート従業員がE氏に報告してきました。 「パート従業員に損をさせずに、出来るだけ長い時間働いてもらうにはどうしたら良いのだろう?」 心配された社長E氏,パート従業員の働き方について事務所に相談に来られました。 扶養から外れるとは、一体どういうことでしょうか?どうすれば、損をせずに働いて

>>続きを読む

全部原価計算と直接原価計算の違い あなたは、製造業を営んでいますか?小売業もしくはサービス業ですか?どんな仕事を経営されていますか? 製造業を営んでいる場合、決算をしてみないと原価が分からない。同じ商品なのに原価が変わってしまう。 そのために決算が終了するまで利益が分からないといった思いを持ったことはありませんか? 実は原価計算の方法には2種類の方法があります 原価計算の方法には大きく分けて全部原

>>続きを読む

MG(マネジメントゲーム)研修をすすめるにあたって、大切な考え方があります。 それは、戦略MQ会計の考え方です。戦略MQ会計とは、 1.科学的2.意思決定に使える3.誰もがわかる の3つの考え方を基本にする会計です。 制度会計と管理会計 会計には大きく分けて、制度会計(簡単に言うと税務署用)と管理会計(会社のための会計)に分かれます。 立憲国家である以上、制度会計を遵守しなくてはいけません。しか

>>続きを読む

月次決算を依頼したい場合 これだけ時代の流れが速いときに決算期まで決算を待っていてはいけないと考えたD氏、思い切ってご相談されました。 D氏の場合も古くからお付き合いのある先生とは、やはり継続的にお付き合いうをしたいとお考えでした。 そこで、C氏と同様に当事務所では、従来の税理士事務所とはお付き合いを続けていただきながら会計的なアドバイスや作業の効率化など違った角度からアドバイスをする会計顧問のサ

>>続きを読む

会計顧問の依頼 従来の税理士の先生とはご恩があるので顧問契約を続けたい。しかし、会計的なアドバイスも受けたいがどうしたらよいのかとご相談されたC氏 古くからお付き合いのある先生とは、やはり継続的にお付き合いうをしたいとご希望されるのはC氏。当然の思いです。 そこで、従来の税理士先生とはお付き合いを続けていただきながら会計的なアドバイスや作業の効率化など 違った角度からアドバイスをする会計顧問のサー

>>続きを読む

数字が苦手な社長 今まで、ずっと数字が苦手だったの社長のB氏が、やはりこれではだめだと思って私のほうにご相談されました。 「よくわかる決算書」といった本を何冊も読でおられたのですが、理解できないとおっしゃいます。 分からなくて当然なんです。決算書は複雑怪奇になっています。会計事務所の職員でさえ何年も勉強して初めて仕組みが理解できてくるようになるものです。しかしそれは生きた会計ではなく死んでいる会計

>>続きを読む

新規会社設立時 会社を設立したA氏、司法書士の先生と準備を進めてきたのですが,会社設立後どのような手続きをすればよいか分かりません。 そこで、インターネットで調べてご連絡をしてこられました。 会社を設立した場合には税務署、都道府県、市へ届出書を提出しなければなりません。そこで、必要な手続きを説明することになり、定款と登記簿のコピーをご用意していただいてお会いすることになりました。 会計のことがまっ

>>続きを読む

合同会社3M経営 お問合せお見積りはこちら 福本貴子プロフィール マッシモのMGノート お知らせ・セミナー情報
ページの先頭に戻る