ご相談事例

ホーム >  ご相談事例 > vol.02 数字に苦手なのでもっと教えて欲しい

vol.02 数字に苦手なのでもっと教えて欲しい

数字が苦手な社長

今まで、ずっと数字が苦手だったの社長のB氏が、やはりこれではだめだと思って私のほうにご相談されました。 「よくわかる決算書」といった本を何冊も読でおられたのですが、理解できないとおっしゃいます。 分からなくて当然なんです。決算書は複雑怪奇になっています。会計事務所の職員でさえ何年も勉強して初めて仕組みが理解できてくるようになるものです。しかしそれは生きた会計ではなく死んでいる会計なんですね。 なぜか、会計とは自分で意思決定をして 行動した結果です。行動があって初めて会計が生まれるものなのです。したがって、行動→結果が会計をいう仕組みをまずはご理解いただきたいのです。 B氏の場合、MG研修を受講していただきました。MG研修を受けていただいたB氏、最初は大変苦労されていましたが 期数を重ねることでどんどん決算書が分かるようになりました。

合同会社3M経営 お問合せお見積りはこちら 福本貴子プロフィール マッシモのMGノート お知らせ・セミナー情報
ページの先頭に戻る