マッシモのMGノート

ホーム >  マッシモのMGノート

力のMG 頭のMG 心のMG (MGの3段階)

 

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」(二宮尊徳)


経営理念やビジョンがない会社が行う経済活動は矛盾を生み出します
また利益を出せない会社が唱える経営理念は無意味です

会社を経営する上では「経営理念」と「結果としての利益」の両方が必要になるのです
理想やキレイごとだけを唱えるだけでは人はついてきません
しかし、金儲けだけでも人はついてこない

だから論語とそろばんの両方が必要になるわけです(Y理論とマイツール・ポケコンかも)

  MGには3種類あると云われています

いわゆる「力のMG・頭のMG・心のMG」です

 

 どれが良くどれが悪いとかではなくMGの期数やその学びの習熟度の段階の違いだと思います

(MGの3段階というべきかもしれません そしてそれがその人の“MGの格”と云われるものです)

 ですから「力のMG」なくして「頭のMG」はないし、この2つの修得なくして最後の

「心のMG」へは到達し得ないと思うのです

 

力のMGとはゲームに勝つことに執着することで考える力を涵養することです

「どうしたら売れるのか」を必死に考えることで、それは現実の経営とまったく同じです

自社のいる市場に棲み分けなどありません

あるのはライバルとお客さまだけです

 力のMGとは厳しい自由競争市場のなかで勝ち抜く力のことです

 

頭のMGとは経営科学・利益最大化の科学を現場で実践する力です

 「勘と経験と度胸」の意思決定に科学を加味することでニコニコ銭儲けをする力を身につけることです

 

心のMGとは人間を愛する・信じる・待つということでしょう

 その人の将来のためにあえて厳しくする  その人の成長を信じて待つ

 その人の気付きを待つ 助ける

 やさしい、楽しいだけのMGではけっして得られないものがそこにあります

そんなMGができれば最高ですね

 

 それぞれのキーワードはさしずめ

「考える」  「儲ける」  「愛」 でしょうか

 そしてそれは西研の6段階のように順番に勉強して上がっていくべきものなのかも知れません

合同会社3M経営 お問合せお見積りはこちら 福本貴子プロフィール マッシモのMGノート お知らせ・セミナー情報
ページの先頭に戻る