業務案内

ホーム >  業務案内 > 決算処理

決算処理

決算処理とは

企業の活動は簿記という手法により会計記帳を行っています。そして一定期間の会計情報を適正に作成するためには、 会計帳簿を締め切る手続きをする必要があります。このような一連の行為を決算といいます。 もうすこし、分かりやすく言うと、1年間の会社の成績をきっちり締めくくる行為ともいえます。 1年たつまで、会社の成績が分からないのは会社経営上問題です。

そこで、月次決算として毎月毎月のデータを締め切って会社の成績をみる方法もあります。 ただし、会社の成績をきっちり見たいというのなら、何もしなくても分かるといものではありません。 現金、仕入、売上、売掛、買掛、在庫、経費の管理は最低必要になってきます。 また、仕事の中でどの仕事の粗利が良いのか、どの仕事が効率的なのかを見るには 一工夫が必要な場合が多いです。

業務内容

お客様で記帳入力された会計データを確認、修正。決算整理仕訳(決算のときに必要になる仕訳です)を行います。 平行して申告書の作成作業を進めますので納税額が決まれば決算書が出来上がります。 また決算内訳書を作成しなければなりません。決算内訳書とは決算書の主要科目について内訳を示したものです。申告書に添付して提出します。

合同会社3M経営 お問合せお見積りはこちら 福本貴子プロフィール マッシモのMGノート お知らせ・セミナー情報
ページの先頭に戻る